FC2ブログ
定休日 水曜日・木曜日 営業時間 11:00~19:00 照明点灯は13:00~

浜さんへ~

こんばんは、お疲れさまです。

本日2回目更新。ちょっと個人レッスン?ぞのさんも参考にしてね!


リンガ島のホマロメナを植え換えてみます。

IMG_5092.jpg

新品の素焼鉢は、しばらく水に浸けて十分水分を染み込ませます。
株の前処理は、黒くなって痛んだ根っこや、余分な根っこはハサミで切り落とします。
微量要素の希釈液を全体に万遍なく霧吹きで吹き付けます。

最初は濾材大適量。

IMG_5095.jpg

隙間を被せる程度に濾材小。濾材も前もって濡らしておいてね。

IMG_5096.jpg

霧吹き~♪ 最近手に入れた?強奪した?ノズルの長いの使いやすいです!

IMG_5099.jpg

お次は繊維ピート。

IMG_5101.jpg

濾材が隠れる程度です。
イメージは、通水した時に肥料がここに留まる感じ。てか、留めるために敷きます。

IMG_5102.jpg

霧吹きビシャビシャ。

IMG_5103.jpg

基本用土type1をピートが隠れる程度。霧吹き軽くビシャ。

IMG_5104.jpg

草体を良い感じの位置に固定。
根が長い時は株を回転させて整えます。このとき絶対反時計回りね!
えびの繁殖水槽も反時計回りの水流で回した方が良く増えるって知ってる?その嘘ホント?!^^;

lin1.jpg

出来るだけ根が重ならないように脇から土入れ。
軽く整える程度で押さえない。僕は鉢のフチ部分だけ軽く押さえる程度です。

IMG_5106.jpg

霧吹き軽くビシャ。

IMG_5108.jpg

最後はヤシガラ。

IMG_5109.jpg

潅水時に水が跳ねないようにと、カッコ良いから被せます。保湿もじゃっかんあるかな。
そして霧吹き全開ビシャビシャビシャ。鉢底から水がビシャビシャ出るまで。

IMG_5111.jpg

以上で終了。お次、用土説明です。

基本用土type1
育成対象植物 :ホマロメナ・アグラオネマ・スキスマ・クリプトコリネ(弱酸性~中性タイプ)

特    徴 :植え付けから株分までを1年間で育成させるための用土設計
ピートモスが入っているので腰水には色がつく

育成設計(ホマロメナの場合)
育成初期(1~3ヶ月)細根・毛根を促進させ根を太らせ展葉に備える。
育成中期(4~6ヶ月)展葉期に入りどんどん展葉させる
育成後期(6~9ヶ月)開花や繁生期に入り取木が可能になる
育成終期(10~12ヶ月)開花後の株別れ、取木後の芽出し

施肥計画
育成初期(1~3ヶ月)元肥は用土に含まれてるので不用。
育成中期(4~6ヶ月)化学肥料の置肥1~2ヵ月おき
育成後期(6~9ヶ月)開花した場合は肥料を切り開花後に置き肥
育成終期(10~12ヶ月)ミネラル潅水

基本的にミネラル(微量要素)は一年を通して常時葉水、潅水します(1~2週間おき)
ミネラルが根のまわりに十分ある状態にして窒素(化学肥料)を与える(窒素の後追い)
ミネラルがない状態で化学肥料を与えると病気や根ぐされの原因

用土配合
赤玉土    ふるい分け→微塵抜き→洗浄
軽石(赤)  ふるい分け→不純物除去→洗浄
ピートモス  オランダ産の超完熟ピート(粉状)を使用
粉炭     国産品、酸度調整、細根・毛根促進、カリ成分で植物を強くする。
天然ミネラル 医王石、ミネラル補給・静菌効果、カビや有害菌抑止(ゼオライトなんかよりも水溶性がはるかに良いので初期に有効)
腐食土(肥料)動物質・植物質・魚介類の超完全醗酵品 (牛フン堆肥と一緒にしないでね!!)
熔成燐    化学肥料ではなく天然石でがリンを多く含む、蛇紋岩をブレンドしてるので苦土も補給

Produced by 山水苑

残念ながら常時はありません。使う分だけ作るというか養生期間が必要なのでご予約制になります♪

ついでですが、僕の環境です。ちゃう!僕の草の環境だな。
ホマロメナは一切腰水やってません。
状態を見て乾いてきたら潅水。霧吹きは基本朝夕2回。
今の時期から蒸れるので照明が点いたらケースはこれくらいあけてます。
いきなりじゃないよ。1か月前くらいから徐々に開けて行った。夜は閉めてます。

IMG_5117.jpg

空気が淀むのが嫌なので鉢より下の部分にエアチューブ垂らして常時エアを送りこんでます。
だから床は常に乾いてます。

IMG_5113.jpg

でもまあ、この辺りは人それぞれですもんね!

これにて終了。

明日土曜日は11:00~20:00まで営業中。
皆さんのご来店を楽しみにお待ちしております♪



p.s 浜さん、残業代は11月に赤福真っ赤なお店で!(笑
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する

Track Back

こんばんは、お疲れさまです。本日2回目更新。ちょっと個人レッスン?ぞのさんも参考にしてね!リンガ島のホマロメナを植え換えてみます。新品の素焼鉢は、しばらく水に浸けて十分水分を染み込ませます。株の前処理は、黒くなって痛んだ根っこや、余分な根っこはハサミで?...