定休日 水曜日・木曜日 営業時間 11:00~19:00 照明点灯は13:00~

Heat Wave 8th Summer (coming in 3 days)


Heat Wave 8th Summer
http://heatwave444.blog111.fc2.com/blog-entry-1309.html

周年オススメリスト1(アグラオネマ) http://heatwave444.blog111.fc2.com/blog-entry-1313.html
周年オススメリスト2(アグラオネマ) http://heatwave444.blog111.fc2.com/blog-entry-1314.html
周年オススメリスト3(アグラオネマ) http://heatwave444.blog111.fc2.com/blog-entry-1315.html
周年オススメリスト4(ヤドクガエル) http://heatwave444.blog111.fc2.com/blog-entry-1316.html
周年オススメリスト5(アグラオネマ) http://heatwave444.blog111.fc2.com/blog-entry-1317.html
周年オススメリスト6(レッドビー他用品) http://heatwave444.blog111.fc2.com/blog-entry-1318.html
周年オススメリスト7(5月採集分) http://heatwave444.blog111.fc2.com/blog-entry-1319.html
周年オススメリスト8(おさらい) http://heatwave444.blog111.fc2.com/blog-entry-1321.html
周年オススメリスト(ビバ用特価株) http://heatwave444.blog111.fc2.com/blog-entry-1322.html
周年オススメリスト(CRIMSONレッドビー) http://heatwave444.blog111.fc2.com/blog-entry-1323.html

こんばんは、お疲れ様です。
あと3日だ!あんまり進んでない。笑
今日はAZさんから入荷がありました。
ドーンと大きな箱で来たのでビビリましたが。
IMG_8414.jpg

中身の半分はこういう物が入ってましたw
周年土曜ナイターで、みんなで食べましょう!
IMG_8413.jpg

そしてAZ便コーナーは、こんなになりました。
900ケージ埋まった。
IMG_8417.jpg

隠してたのも色々ありますw
IMG_8419.jpg

これはちょっとお高い。「だまされたとおもって買ってください」の注釈入ってましたよw
IMG_8418.jpg

今回、甲斐さんはビザの関係で来れないので、植物はたくさん用意してくれてます。
去年が少なすぎただけなんじゃ、と言う噂もありますが。 仕事しろw

そして今日から(HWは周年土曜ナイターから)発売となりました新書。
これだけあれば、足りると思います。笑
IMG_8416.jpg

我らが矢毒愛好会監修、私も数ページインタビュー記事や写真を提供させていただいてます。
ヤドクのカタログ的にも面白いし、入門的な基礎知識も豊富だと思います。
私もこれだけの量を仕入れてるわけですから、是非手に取っていただきたい1冊です。
ですが、今日MPJさんのツイートを見て疑問に思いました。
以下引用です。
「【本日発売】『パルダリウムで楽しむヤドクガエル』が本日発売いたしました!熱帯雨林の宝石とも呼ばれるヤドクガエルを、容器に小さな熱帯雨林を再現するパルダリウムで飼育するための方法がすべてわかる他にはない1冊です!是非チェックしてみてください!!
「ヤドクガエルを、容器に小さな熱帯雨林を再現するパルダリウムで飼育するための方法がすべてわかる」この部分ですね。
小煩いようですが、草もヤドクも、そんな簡単なもんじゃない。
1冊ごときですべてわかってたまるか、そんな浅い趣味じゃないです。
私の感想ですが、草もヤドクもやってない人のツイートかな。
僕はビジネスライクという言葉が大嫌いで、効率化され過ぎてる最近に辟易してます。
無駄と思われるものや隙間に面白さや楽しさがあると思ってます。
そして始められるのは、誰にでもできますが、継続できる人は本当に好きな人に限られます。
人それぞれ、用意できる設備も違いますし、どんな草、どんなヤドクを導入するかで育成技術は変わってきます。
この1冊を是非きっかけにして、色んなショップに足を運んで自分に合うものを取捨選択して欲しいです。
この本の活字内容も面白いですが、カメラマンが作った本というのがキモです。
私が本書の中でも言ってますが、えびにしろ、草にしろ、ヤドクにしろ、上手くなる人は聞かずに観察する。
本書の素晴らしい写真の中には、たくさんの情報量があります。
このヤドク綺麗だな、この草綺麗だな、で終わることなく、その情報をしっかり受け取って欲しいです。
受け手次第では、この本の内容は、2冊にでも3冊にでもなると思います。
始めれば皆さん必ず失敗もしますし、その悔しさを楽しさに変換できる人が続けられる人。
そのお手伝いを出来るのが、僕らのようなショップなので何でも聞いてください。

いつになく熱くなってるのは、
僕は、「本物」が欲しいから。「偽物」は、いらない。
僕が店を始めたきっかけも「本物」欲しいから。
HWに集まるお客さんも「本物」が必要だからだと思う。
そんな熱い思いが集まる店が「熱波」と書いて「Heat Wave」と読む。笑

なんか今日支離滅裂ですが、明日もやるよ!
ちょっと疲れ溜まってきたかな?
あと3日だ!


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

Comment
管理者にだけ表示を許可する